錦織のファイナル出場は?今後の試合予定と2018年を振り返ってみた

Vamos!圭

錦織はいまギリギリのところにいます。

なんのギリギリでしょうか?

そーです!

男子テニス2108年の総決算「ATPファイナル」(11月)に出場できるかどうかのギリギリなんです。

ジャスト
ジャスト

ATPファイナルは、その年の獲得ポイント上位8名だけが出場できる大会です

10月25日(木)現在、錦織の「2018年ポイント数」は10位に位置しており、

これを2つ上げなくてはなりません!!

そのためには、これから出場予定の2大会での成績次第ということになります。

その前に、、、

錦織がATPファイナルに出場できるかどうかのギリギリまで戻してきた

「2018年の戦い」を振り返りつつ、あと2大会のこともザックリですがまとめてみましたので

よかったらどーぞー^^

ジャスト
ジャスト

いわゆる「世界ランキング」「年間ランキング」は違うものです。

キャリア全体で獲得したポイントをもとにした「世界ランキング」と、

その年だけ(1月~10月)のポイントをもとにした「年間ランキング」があり、年間ランキングは、別名RACE TO LOMDON(レーストゥロンドン)とも呼ばれます。ファイナルはロンドンで行われるからです。

ちなみに、錦織は10/25現在、世界ランキング11位、年間ランキング10位です。

参考:年間ポイントランキング⇒

https://www.atpworldtour.com/en/rankings/singles-race-to-london
Official singles rankings in the race to qualify for the ATP World Tour's year-end tournament, featuring the world's top ranked singles players in men's profess...
スポンサーリンク

錦織の2018年を振り返るとスゴイ!としか言いようがないです

2018年、錦織の戦いの軌跡を振り返ってみますと、、、

ジャスト
ジャスト

「奇跡」と言ってもいい!

昨年(2017年)8月、米シンシナティでの大会に向けた練習中に右手首を痛め、

MRI検査の結果、尺側手根伸筋腱の部分断裂と診断され、

2017年度の残り大会は全休を決めたのでした。

約半年間の治療(手術はしなかった)とリハビリ&トレーニングの日々

そして、、、

今年(2018年)1月に復帰戦で選んだのは、チャレンジャー大会(ツアーの下部大会)でした。

ご参考までに「ワールドツアーの仕組み」↓

テニス基礎講座~トップページ
テニスの基本的なルールから、プロツアーの仕組み、グランドスラム、ランキングなど様々な知識をお届けします。 ▼プロツアーのしくみについてさらに詳しくはこちら!▼ ATP(男子プロテニス協会)について説明!どんな大会があって、どのくらいポイントがもらえるのかがわかります! WTA(女子テニス協会)についてATPとの...

引用:テニスデイリーより

 2018年ここまでの錦織の戦い

1月: 

●ATPチャレンジャー【ニューポートビーチ】 1回戦敗退 3-6,6-3,4-6(デニス・ノビコフ)

ジャスト
ジャスト

ノビコフはアメリカの若手で当時238位の選手。

10カ月前はチャレンジャー1回戦で負けていたんです。

 

2月: 

●ATPチャレンジャー【ダラス】  優勝! 6-1,6-4(マッケンジー・マクドナルド)

ジャスト
ジャスト

チャレンジャー大会といえども優勝!

決勝はマクドナルド158位(当時)の選手でした。

 

●ATP250【ニューヨーク・オープン】 準決勝でケビン・アンダーソンに敗退 1-6,6-3,6-7(4)

ジャスト
ジャスト

250大会で準決勝まで勝ち上がるところまで戻ってきた!

しかも、あのアンダーソン(当時11位)とフルセット

 

3月:

●ATP500 【アビエルト・メキシカーノ・テルセル】1回戦でデニス・シャポバロフに逆転負け 7-6,3-6,1-6

●ATP1000【マイアミ・オープン】 3回戦でデルポトロに敗退 2-6,2-6  

ジャスト
ジャスト

トップ選手との戦いでさらに戻してきた時期^^

 

4月:

●ATP1000【モンテカルロ・ロレックス・マスターズ】マスターズで決勝まで行き、ナダルに敗退 3-6,2-6

ジャスト
ジャスト

ベルディヒ、メドベージェフ、セッピ、チリッチ、ズべレフ、

に勝ってからの、ナダル。そうそうたるメンツ!

この大会で、自信が確信になってきた!、、、と思います^^

 

●ATP500【バルセロナ・オープン】2回戦途中で棄権。相手はガルシア・ロペス 3-6,0-0,RET

ジャスト
ジャスト

モンテカルロでの連戦による、疲労、全身の筋肉痛での棄権でした。

ケガじゃなくてよかった~

 

5月:

●ATP1000【マドリット・オープン】1回戦で、天敵ジョコビッチと。5-7,4-6で敗退

ジャスト
ジャスト

「1回戦でジョコかよー」がみんなの声、笑

 

●ATP1000【イタリア国際】準々決勝でまたもやジョコビッチ戦。6-2,1-6,3-6の逆転負け

ジャスト
ジャスト

F・ロペス、ディミトロフ、コールシュライバー、を倒し、、、ジョコ。

もう1歩だけど、その1歩が遠かった。

あと、コールシュライバー戦の錦織は「くそ強い!」今年一番の試合でした!

 

6月:

●グランドスラム【全仏オープン】4回戦で、ドミニク・ティームに敗退 2-6,0-6,7-5,4-6

ジャスト
ジャスト

ジャンビエ、ペール、シモンと、初戦から3試合ともフランス勢に勝ってからのティーム。好調ティームは決勝まで行ってナダルに敗退。

 

●ATP500【ゲリー・ウェーバー・オープン】2回戦でカレン・カチャノフに敗退 2-6,2-6

ジャスト
ジャスト

カチャノフは、今夜(10/25/2018)、ATPファイナル出場をかけて戦う相手

 

7月:

●グランドスラム【ウィンブルドン】準々決勝まで勝ち進み、またもやジョコビッチ。 3-6,6-3,2-6,2-6

ジャスト
ジャスト

ハリソン、トミック、キリオス、グルビスに勝ってからのジョコビッチ。

途中からジョコビッチが、AI付きサイボーグに見えた試合、笑

結局、ウィンブルドンはジョコビッチが優勝、、、最強ジョコ再降臨!^^

 

8月:

●ATP500【シティ・オープン】準々決勝でズべレフに敗退 6-3,1-6,4-6

●ATP1000【ロジャーズ・カップ】1回戦でロビン・ハッサに敗退 5-7,1-6

●ATP1000【ウェスタン&サザン・オープン】2回戦でワウリンカに敗退 4-6,4-6

ジャスト
ジャスト

こんな時期もあります^^

全米に向けた戦い

 

9月:

●グランドスラム【全米オープン】準決勝まで勝ち進み、、、ジョコさん。3-6,4-6,2-6で敗退。

ジャスト
ジャスト

マルテレル、モンフィス、シュワルツマン、コールシュライバー、チリッチに勝ってからの、ジョコビッチ。チリッチ戦で体力削られたかなー

結局、全米もジョコビッチが優勝でした。つえー

 

●ATP250【モゼール・オープン】準決勝でバッキンガー(ドイツ)に逆転負け6-2,4-6,5-7

ジャスト
ジャスト

いつもなら勝ちパターンでしたが(ファイナルセットを競って)負けてしまった珍しい試合。

 

10月:

●ATP500【楽天ジャパンオープン】決勝で絶好調メドベージェフに敗退でした 2-6,4-6,

ジャスト
ジャスト

1回戦は杉田でした。https://vamossenior.com/rakutenopen2018-1stday/

そして、ペール、チチパス、ガスケに勝ってからのメドベージェフ

この決勝は勝っときたかったなー

 

●ATP1000 【上海ロレックス・マスターズ】準々決勝まで進み、フェデラー様と対戦。4-6,6-7(4)

 

以上、

ザックリですが2018年の錦織これまでの戦績を振り返ってみました。

ケガで半年間欠場し、世界ランキングを39位まで落とし、いま11位まで戻してきました(年間ランキングは10位です)。

そして、

これからATPファイナル出場をかけた戦いが2大会残っています。

錦織のATPファイナル出場権を賭けた「残りの2大会」とは?

その2大会とは、

●ATP500【エルステ・バンク・オープン@ウィーン(オーストリア)】

10月22日から始まっており、現在開催中。

トップ10からはティエム、アンダーソン、ディミトロフ、イズナーの4名、日本からは錦織が出場。

●ATP1000【ロレックス・パリ・マスターズ(パリ・マスターズ)@パリ(フランス)】

10月29日から始まる、ATPファイナル前の最後の大会。

ジャスト
ジャスト

最大1000ポイントが稼げるため、逆転出場もありえる大会!

昨年は、予選から出場したジャック・ソック(アメリカ)が優勝し、

ファイナルに大逆転出場を果たしています。

そして、今夜(10月25日)の「錦織vsカチャノフ戦」

現在ウィーンで開催中のエルステ・バンク・オープン

錦織は1回戦でアメリカの若手No1、ティアフォーをフルセット(7-6,5-7,6-2)で勝利

今夜2回戦を迎えます。

相手はロシアの若手No1、カチャノフ!

今年6月、ゲリー・ウェーバー・オープンの2回戦でやられた相手です。

カチャノフはいま絶好調で、

ATP250クレムリンカップ@モスクワで優勝(楽天オープンの決勝で負けた、あのメドベージェフにも勝ってます)し、キャリアハイの19位となっています。

勢いのある若手は怖いです。

でも、ファイナル出場のためには、とにかく今夜勝つことが重要です。

ジャスト
ジャスト

ポイント数で、ひとつ上9位のイズナー(米)とデッドヒート中

あと、3位のデルポトロが骨折で出場できないというニュースも。

ファイナルに向けた錦織の戦いに関しては別記事にしていきます!

エルステ・バンク・オープンを観る方法

テレビ:

  • BS朝日 26:00〜(録画)・・・LIVEでやってほしい
  • GAORA 20:00〜(LIVE)

ネット:

  • WOWOWオンデマンド
  • GAORAオンデマンド
  • TennisTV

まとめ

最近、テニスの話をしていて私のまわりでよく言われるのが、

「もう錦織はダメだねー」とか、

「勝てなくなったね。もうグランドスラムでも、マスターズでも勝てないね」とか、

「なおみちゃんスゴイねー、錦織の影がうすくなっちゃったねー」とか。

ジャスト
ジャスト

そういう人に限って、

錦織を「にしこり」ではなく、「にしごり」や「にしごおり」とか間違って言います笑 ちなみにシニア男性が多い^^

あのー、、、

何をもって、ダメとか、勝てないとか、影が薄いとか言えるのかなー

たしかに、メディアのテニス枠は、

錦織からなおみちゃんメインになっていたり、優勝からは遠ざかってはいますが、、、

モンテカルロマスターズで準優勝、

ウィンブルドンでベスト8、

全米オープンでベスト4、

そして、まもなく世界ランク「トップ10」

、、、この凄さ、分からないかなー

この10カ月で錦織がやりとげた見事なカムバックは、ATP公式サイトで記事になるほど。

https://www.atpworldtour.com/en/news/nishikori-feeling-good-in-vienna-2018

今年の残りあと2大会、

ファイナル出場にむけて、

VAMOS!圭!! 😀 

 

↓2019年の錦織くんを追っかけてます~^^  よかったら覗いてみてください!