カナダ発!タイムも距離も泳ぎながら見えるARゴーグル日本での展開は?購入方法は?

みんなの健康法

ども、ジャストです 😀 

健康のために、テニス、ウォーキング以外に、

水泳も定期的にやっています。

ジャスト
ジャスト

泳いだ後は、

血圧も下がります。。。ボクは^^

 

ただ、最近1日中付けている「腕時計型のウェアラブル活動量計」fitbit(フィットビット)

がプールでは付けられないため、モチベーションが上がらずあまり泳いでいませんでした。

ジャスト
ジャスト

人にぶつかったときの安全性のため禁止、だそうです。

腕にはめるロッカーキーと変わらないのに^^;

 

そんな時、、、

「これだ!」と思ったのがこの製品▼

FORM Swim Goggles – Reveal

泳ぎながら、タイムも距離も、他いろいろ^^見える!(らしい^^)

AR水泳ゴーグル【FORM Swim Goggles】です。

ゴーグルならプール側も文句ないですよね^^

 

もちろん、専用アプリに水泳の活動量が全て記録されていくので、

水泳に対するモチベーションもさらに上がるはず!

 

ジャスト
ジャスト

あと、

泳いでるときって距離を忘れがちなので便利、便利♪

 

これは、

スイマーにとって(これから水泳やろうと思ってる人にとっても)、

夢のガジェッじゃないでしょうか😆

 

本記事では、製品の概要や、日本での購入方法も調べてみたのでよかったら~

 

スポンサーリンク

AR水泳ゴーグル【FORM Swim Goggles】の概要

  • 開発したのはバンクーバーを拠点とするスポーツテクノロジーのスタートアップFORM
  • 計測タイムのほか、距離ストロークの回数レートもARで確認することが可能
  • 各種AR機能は内蔵されたオンボードコンピュータを通して動作する
  • 連続稼働時間は16時間
  • 発売日は2019年8月7日
  • 販売価格は199ドル(約22,000円)

引用:Mogura VR

ジャスト
ジャスト

上の画像だけで、ワクワクします^^

 

  • 専用のスマートフォン向けアプリとも連動
  • 専用アプリの対応OSは、iOSAndroidで、ゴーグルの発売と同時(8月7日)に配信開始予定

引用:Mogura VR

 

▲いまのところ、英語のみのようですが、、、

 

オリンピックにも出場したことのある、

Form のストラテジックパートナーシップのディレクター Scott Dickens 氏のコメントを出しています。

私はオリンピックに2回出場しました。2004年と2012年です。トップレベルでは全てのことが100分の1秒単位で測られます。ゴーグルにリアルタイムで測定結果が表示されるというのは、まぎれもなく革新的なことです。Form によって、水泳選手とコーチはその瞬間に何が起きているのか、もっと分かるようになります。

たとえハイレベルな水泳選手ではなくとも、水泳はもっと魅力的なものになりますし、単純に面白くなります。自分がどう動いているのかを常に正確に知ることができ、自分と勝負しながら泳ぐことができるようになります。

引用:THE BRIDGE

自分と勝負しながら泳ぐ、、、

この技術、他のスポーツでも応用できそうですね!

購入方法は?日本での発売は?

さて、購入方法ですが、、、

すぐに欲しい&英語でもいいよっ!て方は、

ここに行って、サインナップして>コンテストにエントリーして>購入手続き

になるんだと思います。

ただし、送料税金等がかかる+英語のみですよ!

 

すみません、自己責任でお願いします

ちょっと様子見てから&やはり日本語がいい!という方は、

来年日本での展開が決まってるようなので、来年まで待ちましょー!

 

情報ソースは、この方のツイートです。

▼この方、カナダのFORMに勤務してる方らしく、、、日本人の方

 

▼社内がざわついたそうです笑

 

▼来年の日本での展開に関してもツイートしてくれてます。

まとめ

早く欲しいのはヤマヤマですが、、、

ボクは、待つ派です~ 😎