錦織の初戦は苦手ガスケ!両手と片手の芸術バックハンド対決の結果【モントリオール2019】

Vamos!圭

ども、ジャストです 😛 

まずは朗報から^^

錦織くん、8月5日付けATPランキングで世界6位につけました(レースtoロンドンも6位)!

👏パチ👏パチ👏パチ👏パチ👏

上には、

  • 5位チチパス、
  • 4位ティーム、
  • 3位フェデラー、
  • 2位ナダル、
  • 1位ジョコビッチ

の5人だけ!

あらためて、テニス界での錦織くんの安定した強さが分かります!

ジャスト
ジャスト

5位チチパスとはたった5ポイント差!

5位は見えた!^^

ちなみに、

4位までは715ポイント差なので、優勝すれば逆転です^^

 

本記事では、

錦織くんの2019年の終盤戦のヤマ、全米オープン(8/26~)に向けた大事な前哨戦、

ロジャーズ・カップ(8/5~モントリオール)を追っかけていきます~

ジャスト
ジャスト

試合の日時、対戦相手の情報、

試合結果、海外の反応や、

オンコートの話題、オフコートの話題など

 

いま、錦織どーなってるかな~

と思ったときにでも、ちょっと覗いていただけるとウレシーです^^

 

 

スポンサーリンク

錦織、全米オープンまでの道。前哨戦は2大会

本来は、全米まで3大会で調整していく予定でしたが、シティ・オープンを欠場したため2大会での調整となりました。

前哨戦とはいえ、どちらもマスターズ1000!

まだ、獲ったことのないマスターズを獲り、自信を付けて全米に臨んで欲しい!

ジャスト
ジャスト

チョレイ!!

ロジャーズ・カップ(カナダ/モントリオール)

カナダのモントリオールで開催されるマスターズ1000の大会。

男女共催ですが、会場が違いまして、、、

今年は、男子がモントリオール、女子はトロントで開催(隔年で場所が変わります)。

期間は、8月5日(月)~8月11日(日)※男子

賞金総額は、約6億2千万円。

日本との時間差は、ー13時間(現地12時~の試合が、日本時間では深夜1時~となります)

寝不足のシーズンが始まります!

 

日本からは、錦織が出場(西岡は予選決勝で敗退しています)。

2016年大会では準優勝(決勝相手はジョコビッチ!)までいった大会ですが、

昨年は1回戦で敗退しています(ハーセ選手に5-7,1-6)。

 

ウエスタン&サザン・オープン(アメリカ/シンシナティ)

アメリカのシンシナティで開催されるマスターズ1000大会(男女共催)。

期間は、8月11日(日)~8月18日(日)

賞金総額は、約6億6千万

去年は2回戦で、ワウリンカに4-6,4-6で破れています。

しかし、その直後の全米ではベスト4までいきました!

 

そして、全米オープン(ニューヨーク)へ!

アメリカのニューヨークで開催される年間最後のグランドスラム。

期間は、8月26日(月)~9月8日(日)

賞金総額は、約61億円!(シングルス優勝で4億2千万円)

去年は準決勝で、ジョコビッチに3-6,4-6,2-6で破れましたがベスト4

※女子では大坂なおみちゃんが優勝し、日本中で話題に^^

ワイフ
ワイフ

なおみちゃんの試合は8/7(水)に入りそうです。

錦織の初戦は、8/8(木)深夜の可能性大!苦手ガスケと。

【ロジャーズ・カップ公式リンク集】
錦織のドローは?対戦相手予想

2回戦:ガスケ

3回戦:バウティスタアグート[10]、シュワルツマン?

準々決勝:チチパス[4]、モンフィス?

準決勝:ナダル[1] 、フォニーニ[7]?

決勝:ティーム[2] 、ズベレフ[3]?、ハチャノフ[6]?、メドベデフ[8]?

※ジョコビッチ、フェデラーは欠場

ジャスト
ジャスト

ジョコ、フェデが欠場なのに、、、

最初から最後まで気が休めないです

錦織の初戦

昨日(8/5)から、ロジャーズ・カップ(カナダ/モントリオール)が始まってます^^

錦織くんの初戦(2回戦)は、8/7(水)に入る予定。

日付が変わって日本時間で8/8(木)深夜の可能性が高いです。

追記:日本時間、8/8(木)深夜1時~に確定です(NATIONAL BANK COURTの第1試合:現地12時開始)。

 

対戦相手は、ガスケ選手 vs ペールの勝者(どちらもフランス)となります。に決定!

ジャスト
ジャスト

どちらも、

苦手にしていた時期がある選手ですが、

ガスケ選手に決定です。

ガスケ選手とは?

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Richard Gasquetさん(@richardgasquet34)がシェアした投稿

ガスケ選手、33歳。

いまは66位とランキングを落としてますが、キャリアハイ7位の元トップ10選手。

15のタイトルを持つ、フランスのベテラン。

なんといっても、片手バックハンドが特徴的で、大きなテイクバックから

自由自在に(回転量、角度、スピード)打ち込んできます。

さらに片手バックハンドの選手が最も嫌な、トップスピンのかかった高いボールでも

難なくフラットで返せるという、、、

史上最も芸術的で、効率的かつ効果的なバックハンドの1つ、と言われています。

ワウリンカの片手バックハンドとはまた違った芸術的なバックハンド。

 

ジャスト
ジャスト

片手バックハンドの方は必見です!

あと、グリップのエンドが野球のバットのように太くなっていたり、

毎チェンジコートのときに、青いグリップテープを巻き直したり、

ゲーム中、ポイントを獲ったボールを、ボールボーイたちに要求したり、と、、、

ジャスト
ジャスト

クセがすごい選手です^^

 

天才!と呼ばれていた時代から現在まで

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Richard Gasquetさん(@richardgasquet34)がシェアした投稿

錦織vsガスケ:過去の対戦

錦織6位、ガスケ66位の対戦ですが、、、

過去10戦して、錦織の3勝7敗と負け越しています。

直近は、昨年の楽天オープンで対戦して7-6,6-1で勝ってはいますが、

いつも見ていて、錦織くんはなんとなく、ガスケを苦手としている感じがします。

独特の片手バックハンドに手を焼いている感じ。。。

ジャスト
ジャスト

尊敬が入ってそう

 

初戦の相手としては、最もいや~な相手と言えますね^^;

錦織オンコート:練習風景

▼現地で練習開始!

錦織オフコート:後輩たちとリラックス

▼若手2人とスリーショットinモントリオール!(ズベレフが投稿)

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Alexander Zverevさん(@alexzverev123)がシェアした投稿

▼別角度から(プレイヤーズパーティーの後に撮ったみたいです)

▲ズベレフ22歳、錦織29歳、アリアシム18歳。。。年長の錦織が一番若く見えるというウワサ笑

ダブルスも出場

また、

今回、錦織はダブルスでもエントリー、ペアは同世代のディミトロフ。

試合は、8月8日(木)に入る予定です。

ジャスト
ジャスト

これも楽しみです!

ロジャーズ・カップ2019:観戦方法

前述しましたが、日本とモントリオールの時差は-13時間。つまり日本の方が13時間進んでいます。

つまり、現地12時から始まる第1試合は、日本時間では深夜1時から始まります。

テレビ観戦:

NHK BS1:錦織くんの試合を中心にライブ放送!

GAORA:圧倒的放送量!4日目までは深夜1時~12時半まで

※なお、女子の試合はテレビ放送はありません!

ネット観戦:

WOWOWオンデマンド: ⇒WOWOW_新規申込

Tennis TV

paravi

※女子の試合は、DAZNだけです。

まとめ

やはり、錦織くんが最も得意なコートはハードコートだと思います。

なので、この前哨戦2大会も期待が大きいのですが、

気になるのは、大会直前のTennis TVのインタビューで、

「ウィンブルドン後、肘と手首の痛みで3週間休んだ」

と語ったこと。

 

たしかに、ウィンブルドンでは右上腕部にテーピングをしていて、

プレイ直前に何か錠剤(痛み止め?)を飲んでいたのをチラッと見たので心配していました。

 

なにはともあれ、

全米オープンを万全な状態で戦って欲しい!というのが本音です。

 

ジャスト
ジャスト

まだ獲ってない、

マスターズを獲るチャンスでもあるので、

頑張って欲しいは、欲しいですが。

 

ここは無理せずに、やれるところまで頑張れ!という意味で、

小さく、Vamos!圭!!

8/8追記:「錦織vsガスケ」試合結果

予定通り、深夜1時に始まった試合ですが、

現地の天候が雨がちで何度か中断しながらの試合進行で、早朝8時からテニスの予定があったので、

全部生で観るのはあきらめました~

ジャスト
ジャスト

ひさびさに生で最後まで観れませんでした

1セットめの途中まで観ての感想は、、、

ジャスト
ジャスト

いつもと同じ展開で、押されてる!

結果、

そのまま押された展開で進んでしまったようです。3時間超えの死闘、、、

7-6,2-6,6-7というスコアでの敗退でした。

マッチ・スタッツ

 

Best Shots & Moments in Epic Gasquet v Nishikori Battle | Coupe Rogers 2019

肘の痛みが気になります。

ディミトロフとのダブルスも棄権したようで、ここは全米に向けて肘のケアをしっかりやって欲しい!

全米を万全な状態で臨むことが短期ゴールなので、

次のシンシナティも無理はしないでいい気がします。

 

Vamos!圭!!