GW明け、豪華客船クルーズ「飛鳥Ⅱ」のシニア割プランとドレスコード

シニア楽・得

ども、ジャストです 😎 

シニアの楽しみNo.1は、、、断トツで「旅行」だそうです。

 

引用:2018年シニア(50~79歳)の生活意識調査/ソニー生命

 

特に、国内旅行が人気!

で、最近では、旅行関連各社がシニア層の取り込みのために、

さまざまな「シニア割引」があるんですが、、、意外と詳しくは知らないんですよねー

みんな、あまり積極的に調べようとしないんです。

 

シニア割引があるのは知ってるけど、、、

メンドクサイ、かっこ悪い、少額ならいいや、

みたいな

 

ジャスト
ジャスト

ワタシだけじゃないはず

 

でも、これからはそんなことも言ってられないわけで。。。^^

シニアの権利は、積極的に使って、賢く生きていこうかな、と思ってる

今日この頃です。

 

ジャスト
ジャスト

前フリ長いですね、すみません

本記事では、

前から気になっていて、シニア割なんてないと思っていた「豪華客船クルーズの旅」

にも、シニア割引があるのを見つけたので、共有させてください。

 

スポンサーリンク

豪華客船「飛鳥Ⅱ」とは?

↓まずは、ウィキペディアさんお願いしますm(__)m

飛鳥II(あすかツー)は、日本郵船の子会社、郵船クルーズが所有・運航している外航クルーズ客船

2006年2月に売却された「飛鳥」の後継船にあたる。

1990年6月、「クリスタル・ハーモニー(Crystal Harmony)」(バハマ船籍)として三菱重工業長崎造船所で竣工し、アメリカのクリスタル・クルーズ社(日本郵船の子会社。2015年にグループ離脱)に就役した。

三菱重工業長崎造船所で大型客船を建造するのは実に50年ぶりであり、知識ゼロの状態で設計・建造された。

建造期間は契約後2年間であり、通常の大型客船の3年前後と比較すると短期間で建造された。

2006年1月に郵船クルーズが本船を買い取り。

日本市場向けの改装を施し、2月末よりの習熟航海を兼ねた日本各地でのお披露目を経て、3月17日に正式デビューした。

日本籍では最大の客船である。

歴史のある日本最大の客船ですね

客船の基本情報

キャビンは全室オーシャンビューで、約半数はバルコニー付き。

総トン数50,142トン全長241m
全幅29.6m航海速力最高21ノット
就航2006年2月乗客定員872名
乗組員約470名客室数436室(全室海側)
喫水7.8mデッキ9層

 

↓オーシャンビュー

↓そして、客船内案内動画です(10分ちょい)

Welcome To Asuka ~飛鳥Ⅱへようこそ~

ちょっと固い案内動画ですが、船内が良く分かりますね。

 

↓大きい!(一般の方のインスタから)

「飛鳥Ⅱ」のシニア割引クルーズは20%オフ!対象は?

対象年齢:満60歳以上(下船時に60歳以上)

 

ワイフ
ワイフ

まもなく対象だね~

ジャスト
ジャスト

はいー!

 

直近の「対象クルーズ」は、2プラン

2019年5月6日~11日「みちのく・函館 新緑クルーズ(Aコース)」
旅行期間:2019年5月6日(月・祝)2019年5月11日(土)
日数:6日間
出発地/帰着地:横浜港
旅行代金(通常)1名:260,000円~1,310,000円
★シニア割引  1名:208,000円~1,048,000円(52,000円~262,000円がお得!!)
客室タイプK:ステートF:ステートE:バルコニーD:バルコニー/
D3:ディートリプル
C:スイートA:アスカスイートS:ロイヤルスイート
通常¥260,000¥315,000¥365,000¥375,000¥575,000¥735,000¥1,310,000
シニア割引¥208,000¥252,000¥292,000¥300,000¥460,000¥588,000¥1,048,000

※旅行代金は、2名1室利用時の1名分です。

コース:

 
2019年5月27日~6月1日「九州 日南と高知・鳥羽クルーズ」
旅行期間:2019年5月27日(月)~2019年6月1日(土)
 
日数:6日間
 
出発地/帰着地:2019年5/27(月)横浜港~2019年6/1(土)東京港着
 
旅行代金(通常):260,000円~1,310,000円
★シニア割引  :208,000円~1,048,000円(52,000円~262,000円がお得!!)
 
客室タイプK:ステートF:ステートE:バルコニーD:バルコニー/
D3:ディートリプル
C:スイートA:アスカスイートS:ロイヤルスイート
通常料金260,000315,000365,000375,000575,000735,0001,310,000
シニア割引208,000252,000292,000300,000460,000588,0001,048,000
※旅行代金は、2名1室利用時の1名分です。
 
コース:

 

ダブル乗船プラン(5%)

上記、2つのクルーズプランを合わせて申し込むと、「ダブル乗船代金」が適用され、

合計金額から5%引きになるようです!

シニア割引と併用可能とのこと。

気になるドレスコードは?

やはり、社交の場でもあるクルーズ船での旅行なので、ドレスコードがあるようです。

ワイフ
ワイフ

女性は一番気になるところ!

ココから下は、飛鳥Ⅱ公式サイト内でのドレスコードに関する記述を引用します。

クルーズでは服装マナーが大切です

飛鳥IIでは、お客様皆様にクルーズの雰囲気をより一層お楽しみいただくために、夕方以降(17時頃)の時間帯にドレスコードを設定しております。夕方以降にパブリックスペース(営業箇所)へ出られる際には、ドレスコードにそった服装をお召しください。 ルールをお守りになって、クルーズライフをより華やかにお楽しみください。

ドレスコードとは

「ひとりひとりのお客様が、その夜にふさわしいおしゃれで船内の雰囲気を盛り上げる」という目的から生まれたルールで、「カジュアル」「インフォーマル」「フォーマル」の3つに分けられます。

ドレスコードは事前にお送りする日程表と、当日の船内新聞『アスカデイリー』でご案内いたします

日中や寄港地での服装の一例

男性:ポロシャツ、セーター、スラックスなど

女性:ブラウス、スカートなど

(男性)ポロシャツ、セーター、スラックスなど (女性)ブラウス、スカートなど

カジュアル

男性:えり付きシャツ、スラックスなど

女性:ブラウス、スカートなど

(男性)えり付きシャツ、スラックスなど (女性)ブラウス、スカートなど

※ドレスコードが「カジュアル」の場合でも、客室外でのTシャツ、短パン、作務衣、ジャージなどはご遠慮ください。
※「カジュアル」の日に限り、ジーンズ(デニム)を着用可能です。
色落ちの激しいジーンズ(ストーンウォッシュ・ケミカルウォッシュなど)やダメージの激しいジーンズ(穴あき・ほつれなど)はご遠慮ください。
 
ジャスト
ジャスト

Tシャツだめなんだ⁉

インフォーマル

男性:スーツ、ジャケットなどの上着。ネクタイ(アスコットタイ、ループタイ等を含む)については着用をおすすめします。

女性:ブラウス、ツーピースなど

(男性)スーツ、ジャケットなどの上着。ネクタイ(アスコットタイ、ループタイ等を含む)については着用をおすすめします。 (女性)ブラウス、ツーピースなど

 

ジャスト
ジャスト

ここまでは用意できそー

フォーマル

男性:タキシード、ダークスーツなど

女性:イブニングドレス、カクテルドレス、ドレッシーなスーツなど

(男性)タキシード、ダークスーツなど (女性)イブニングドレス、カクテルドレス、ドレッシーなスーツなど

ジャスト
ジャスト

おっと!タキシード持ってない^^

和装について

和装について

 

ジャスト
ジャスト

持ってない、笑

ワイフ
ワイフ

持ってない、too!

和装の目安男性女性
カジュアル着流し・角帯・紬小紋・紬
インフォーマル羽織(必ず着用)袴・白足袋色無地・付け下げ
小紋
(柄の格調が高いもの)
フォーマル紋付
羽織(必ず着用)
袴・白足袋
留袖・訪問着
付け下げ
(柄の格調が高いもの)
色無地
※7月~9月に限りドレスコードが「カジュアル」の日は、ゆかたの他、甚平、兵児帯のご着用も可能です。(部屋着・寝まきでないもの。)和服の際のお履き物は下駄ではなく、底に金具のない草履や雪駄をおすすめします。アスカ アヴェダ サロン&スパでは有料にて着付けも承ります。
参考:日本フォーマル協会

その他注意事項

・お食事中は、デッキディナーやデッキランチなどの陽射しのある屋外以外での着帽はご遠慮ください。

・オープンデッキ以外での水着の着用はご遠慮ください。

・航海中の船内は、船体動揺に加え突然の大きな揺れが発生する場合がございます。

安全上、下駄・草履・サンダル(かかとが固定されないもの)は、終日ご遠慮ください。

ただし、プールサイド往来時のビーチサンダルや停泊時(上陸時)のサンダル、和服の際のお履き物は除きます。

かかとが固定されているサンダルは、終日(夕方以降は各ドレスコードに合ったデザイン)ご利用いただけます。

・各ドレスコードにそった民族衣装もお楽しみいただけます。

・以下の場所は、夕方(17:00)以降もドレスコードにかかわらず日中同様の服装でご利用いただけます。
ただし、パジャマ、バスローブ、スリッパ等はご遠慮ください。
<5デッキ> お夜食時のフォーシーズン・ダイニングルーム 
<6デッキ> お夜食時のビストロ ※海外ロングクルーズのみ
<11デッキ>リドグリル、コンピュータープラザ、シーホースプール、海彦
<12デッキ>グランドスパ、フィットネスセンター、アスカ アヴェダ サロン&スパ
<各階のオープンデッキ・セルフサービスランドリー>

 

こんなに、厳密なドレスコードがあるんですねー

かかとが固定されているサンダルは重宝しそう^^

女性は荷物が大きくなりそう

予約時の注意

【直接の申込み】

ASUKA cruise

⇒電話予約時、ネットからの仮予約時に「シニア割引」プラン利用を伝えてください!

 

【代理店経由の申込み】

JTB(最大手)

 

ベストワンクルーズ(クルーズ専門)

なお、直接でも代理店経由でも、値段は変わらないとのこと。

また、他にも取扱い代理店はありますので、ご確認ください!

まとめ

いまのところ、

飛鳥Ⅱでシニア割引が適用されるのは、今回紹介した2プランだけでしたが、

今後、秋のプランや、来年のプランで適用クルーズが増えてくるんでは、と推測します。

 

一度は乗ってみたい、日本最大客船「飛鳥Ⅱ」

 

ボクの場合、船上にテニスコートがあったら最高なんですけどね~

で、探したら、、、

ありました!ウィンブルドンコート。

ただし、こんな感じ↓

お仲間と一緒にプレーされてはいかがですか
クルーズらしいスポーツ『パドルテニス』を体験してみませんか。『パドルテニス』とはテニスコート約半分の広さで、『パドル』と呼ばれる船のオールの形をしたラケットを使ってボールを打ち合うアメリカ発祥のスポーツです。ルールはテニスとほぼ同じ。年齢性別をとわず、どなたでも気軽にお楽しみいただけます。

船のオールのような形をしたラケット

青空と潮風の爽やかな空気の中でプレーを

引用:飛鳥Ⅱ公式サイトより

ジャスト
ジャスト

パドルテニスも楽しそうです!

 

ということで、

本記事が「いつかクルーズ旅を!」な方々(ウチも含めて)の少しでも参考やキッカケになったらウレシ―です。

 

とにかく!飛鳥Ⅱで迷ったら、コチラをご覧ください。

 

では、またー 😎