60歳から使える!航空各社のシニア割をまとめてみた【ANAをメインに】

シニア楽・得

ども、旅好きですがあまり旅に行けてない、ジャストです 😛 

 

▼当ブログで最も読まれている記事が、ダントツで「JRのシニア割」の記事です

50歳から使える!JR・新幹線のシニア割をまとめてみた 
ども、 いまだ40歳くらいの気分でいる、ジャスト@59です 😆  来年カンレキを迎える前に、、、 ジャスト 追記:無事、今年2019年春にカンレキ迎えております^^ 本記事も最新情報を入れて更新中です。...

 

ジャスト
ジャスト

ありがとうございます~

 

 

飛行機のシニア割もあるにはあるのですが、

対象年齢が65歳以上が多く、自分が対象ではなかったので先送りしてました…

 

が!

今回紹介するANA(全日空)シニア割が相当お得で便利になったようで、

知っておいて損はない!と思いたち書いていきます^^

 

ジャスト
ジャスト

まわりの先輩たちに教えたりも出来るし^^

 

 

これを読んでる方は、65歳まではまだまだ先の方が多いとは思いますが、

ぜひ、親御さんをはじめ、親戚や知人に旅好きシニアの方々がいたら、

お伝えいただけたらウレシーです^^

 

ジャスト
ジャスト

会社によっては、

60歳以上のシニア割制度もありましたよー

 

スポンサーリンク

そもそも、ANAスマートシニア空割とは?

「そうだ、今日、旅しよう!」と思い立った当日に、

格安料金で予約~購入~搭乗できるという、

ANA(全日空)が提供しているシニア(65歳以上)を対象とした割引制度です。

ジャスト
ジャスト

平日に時間があるシニアの特権!

 

以前までは、

搭乗日当日に空港に行って、空席があった場合のみ受けられるサービスでしたが、

今は、空港に行かなくても自宅でネットを使って当日空席があるかないかを検索して、

空席があった場合は予約が出来るようになりました!

 

ジャスト
ジャスト

ただし、当日のみです!

 

条件と準備:ANAスマートシニア空割

満65歳以上の方が対象で、

【ANAマイレージクラブカード会員(無料)】か、

【ANAカード(クレジット機能付き)会員】であること。

そして、

搭乗日当日に空席があることが条件となります。

 

※ANAマイレージカード会員の場合、初回のみ対面での生年月日の確認が必要となります。

※その際は、運転免許証、健康保険証、パスポート等の公的書類が必要となるのでご持参を!

追記:「生年月日の確認」が、郵送でも出来るようになりました(行かなくていい^^)。

⇒『生年月日確認登録』申込書(PDF)

 

ジャスト
ジャスト

生年月日確認登録は一度行なえば、その後はOKとのこと。

ただし、

年齢が確認できる公的書類(運転免許など)は常備したほうが良いようです^^

 

なお、「ANAカード(クレジット機能付き)」の場合は、申込み段階で登録されるので再度生年月日の確認は必要ありません。

⇒ANAカード(クレジット機能付き)お申込み

 

使い方は?:ANAスマートシニア空割

「生年月日確認登録」済みのANAマイレージクラブカード、または、
 
ANAカード(クレジット機能付き)を使って、
 
ネット予約(スマホでもPCでも)、購入を進め、搭乗時にもカード提示が必要になるので必携ですね^^
 
 
ジャスト
ジャスト
Webで予約・購入をする際には、
カードの会員番号とパスワードが必要となります
 
 
 
もちろん当日、空港でもカードを使って手続きが出来ます!
 
 

メリットは?:ANAスマートシニア空割

メリットはなんといっても、格安料金です!

 

(例1)2019年5月20日(月)の羽田~福岡を検索してみました▼

※□枠「スマートシニア空割」の料金・・・どのプランよりお得ですね~

※料金表、左から「フレックス」「ビジネスきっぷ」「株主優待割引」「スマートシニア空割」「スマートU25」

 

もうひとつご利用が多い、大阪便の例も。

(例2)2019年5月20日(月)の羽田~大阪も検索してみました▼         

 

※細かく知りたい方はこちら(普通席運賃表)をどーぞ(ただし、ハズキルーペが必要です^^)

 

 

さらに、

プレミアムクラスについても、搭乗日当日空席があれば、追加料金を支払うことで利用することができるそうです!

⇒「プレミアムクラス」と「普通席」の違い

⇒アップグレード料金表

 

⇒なので、羽田~大阪の場合、

スマートシニア空割料金(10,250円)+当日アップグレード料金(11,000円)=21,250円でプレミアムクラスに乗れるということ(通常のプレミアム料金:35,750円のところ)、、、だと思います^^

ジャスト
ジャスト

半額以下!

これは、ご確認ください!

 

また、割引率は若干下がりますが、

年末年始、ゴールデンウイーク、お盆といったピーク時期にも、当日に空席さえあれば

「スマートシニア空割」は利用可能とのこと!これも大きなメリット。

 

そして、、、何といっても、

自宅でパソコンやスマートフォンで予約を確定させてから、空港に行けばよくなったのが、

ANAシニア割の大きなメリットではないでしょうか。

 

デメリットは?:ANAスマートシニア空割

以前までは、予約ができなかったので、

空港に行くまで乗れるかどうか分からないという不安がありましたが、

上述したように、当日ネット予約が可能になったため、その不安がなくなりました。

 

また、

年末年始、お盆、ゴールデンウイーク、といった繁忙期でない限り、

ある路線の希望する日の全便が満席、という可能性は極めて低いです。

希望の時間の便には搭乗出来なくても、その日のうちに目的地に着ければ構わないと割り切れば、

利用する価値の高い割引制度となります。

 

ジャスト
ジャスト

まさに、時間のあるシニア向けの制度

。。。でも、65歳以上なんだなー^^

 

⇒最新情報は「ANAスマートシニア空割」公式サイトへ!

他の航空会社のシニア割引は?

「シニア割引」は、各社の国内路線が対象です。

また、最新情報は各社公式サイトでご確認ください!

JAL:「当日シニア割引」

JAL(日本航空)は、国内線、国際線に豊富な路線を持つ、

ANA(全日空)と並ぶ日本の2大航空会社のひとつ。

●対象年齢:満65歳以上

●メリット:格安料金。JAL路線が6割引前後に。

●内容:JALカード or JMBカード、年齢証明できる公的書類などをもって、搭乗当日に空席があれば、出発空港にて手続きができる。

ただし、ネットでの事前予約はできません!(もちろん、空席の確認は自宅でインターネットや電話でできます)

⇒詳しくは:JAL「当日シニア割引」公式サイト

 

エア・ドゥ:「当日シニア65」

「エア・ドゥ」は、北海道の航空会社で新千歳空港を拠点とし、

北海道と東京など全国各地を結んでいます。

●対象年齢:満65歳以上

●メリット:通常期なら全路線が一律12,800円

●内容:搭乗日当日に空席があれば、出発空港(エア・ドゥ空港カウンター)にて手続きができる。

ただし、ネットでの事前予約はできません!

⇒詳しくは:エア・ドゥ「当日シニア65」公式サイト

 

エア・ドゥ:「DOシニア60」

●対象年齢:満60歳以上

●メリット:格安料金(ただし、座席数の制限がある)

●内容:飛行機ではめずらしく60歳から使えるシニア割制度。事前予約ができるることが特徴。ただし割引率はそれほど高くない。

※予約日や搭乗便によっては、「おすすめの運賃」のほうが安くなる場合もあるのでお気をつけください。

⇒詳しくは:エア・ドゥ「DOシニア60」公式サイト

 

ソラシドエア:「65歳からのシニア割」

ソラシドエアは、九州・沖縄方面への多くの就航路線を持つ航空会社

●対象年齢:満65歳以上

●メリット:格安料金

●内容:ソラシドエアが指定する日から当日まで予約を受け付ける。

購入期限は予約日を含め4日以内。ただし予約日が搭乗日の3日前~当日の場合は、搭乗便出発の20分前までで、予約便の変更はできないそうです。

※予約日によっては、同社が提供する「カケコミweb割」のほうが安い場合があるのでご確認を!

⇒詳しくは:ソラシドエア「65歳からのシニア割」公式サイト

 

スカイマーク:「シニアメイト1」

スカイマークは、

格安航空会社の先駆け的存在で、札幌から沖縄まで幅広い就航路線を持つ。

●対象年齢:満60歳以上

●メリット:格安料金

●内容:満60歳以上なら搭乗前日から当日まで予約可能。

Webでは前日の朝7時から予約受付開始。

電話だと朝8時から開始。

⇒詳しくは:スカイマーク「シニアメイト1」公式サイト

 

スターフライヤー:「スターシニア」

スターフライヤーは、

羽田、中部、関空と九州・福岡を結ぶ便を主力とする航空会社

●対象年齢:満65歳以上

●メリット:格安料金(直前ならスターフライヤーの最安値)

●内容:購入期限は予約日を含め4日以内。ただし、3日前以降~当日の購入となる場合は、搭乗便出発の20分前まで。

※予約できる期間が長いため、繁忙期の予約が可能なほか、4日前などの直前であれば、スターフライヤー運賃の中では最安値となる。

⇒詳しくは:スターフライヤー「スターシニア」公式サイト

 

まとめ

保険会社の調査によると、

シニアの楽しみといえば、毎年ダントツ1位が「旅行」です。

ジャスト
ジャスト

それも国内旅行が人気!

 

 

そして、

国内旅行の移動手段といえば、電車、飛行機、車。。。

 

今回は飛行機にスポットをあて、

ANA(全日空)をメインに、航空各社のシニア割引をレポートさせていただきました。

 

ジャスト
ジャスト

飛行機のシニア割引制度では、

ANAが総合的にオススメなので

 

 

▼電車(JR)に関しては、こちらをどーぞ^^

 

最後に、

あらためて、ANAのシニア割引の利用までの流れをまとめておきますね^^

 

「スマートシニア空割」運賃のご利用の流れ

  • STEP.1 ANAマイレージクラブ会員か、ANAカード(クレジット機能付き)会員になる
  • STEP.2 ANAマイレージ会員の場合は「生年月日確認登録」をする(ANAカード会員は不要)
  • STEP.3 行き先を決め、予約をする
  • STEP.4 出発時刻の20分前までに支払いを済ませる
  • STEP.5 空港で搭乗!

⇒ANAカード(クレジット機能付き)お申込み

 

その日、思い立ったら旅に出る、、、

現役時代では考えられなかった、あこがれのライフスタイルですね~

ANAスマートシニア空割を使えば、それがお得に、便利に実現できそうです!

 

ジャスト
ジャスト

ボクはあと5年^^

 

では、また~ 😎 

 

「シニア得」こんな記事↓も書いてますので、よかったらー^^

夫婦あわせて88歳から!JRのフルムーン夫婦グリーンパス2019
ども、ジャストです 😎  ↓このCM覚えてる方は、間違いなくシニアです笑 1982年のCM(37年前!)で、 当時はJRではなく、国鉄が打ち出したシニア向けサービス 「フルムーン夫婦グリーンパス」のCMです。 ...

 

GW明け、豪華客船クルーズ「飛鳥Ⅱ」のシニア割プランとドレスコード
ども、ジャストです 😎  シニアの楽しみNo.1は、、、断トツで「旅行」だそうです。 引用:2018年シニア(50~79歳)の生活意識調査/ソニー生命 特に、国内旅行が人気! で、最近では、旅行関連各社がシニ...

 

【シニア割引】映画は50歳から1,100円になる!美術館やテーマパークは?
ども、ジャストです 😛  先日、久々に夫婦で映画館に行きました。 観たのはピクサーの「リメンバー・ミー」。 ピクサーらしいセンスあふれるいい映画でした! と、それは置いといて。。。 一人1,800円だとばかり思っていたら、...

 

おすすめ!ユーネクストの無料1ヶ月。ディズニーやNHK、雑誌やコミックも!
ども、ジャストです 😎  映像・エンタメ企業に30年勤めたボクがおすすめする、 「お得にご家族で映像体験できる方法」を紹介していきますね。 今回の作品は、 あのDisney/Pixar最新作【インクレディブル・ファミリー】です。...