波乱のウィンブルドン!錦織から大坂へのアドバイスと日本選手1回戦全結果

Vamos!圭

ウィンブルドン2019が2日目を終え、

男女シングルスの1回戦が終わりました。

 

波乱起きまくりです^^;

 

男子では、

ズベレフ(6)、

チチパス(7)、

ティーム(5)、

モンフィス(16)、

ディミトロフ

1回戦敗退です。 ※( )内はシード順

 

若手イケメン系、全滅・・・

 

そして、女子では、、、

第2シードの大坂なおみちゃんがストレートで負けてしまいました。

なおみちゃん、どうした??

 

この記事では、大波乱のウィンブルドン1回戦(シングルス)を終え、

日本人選手全員の結果と、

なおみちゃんにぜひ観てもらいたい「ある映画」を紹介します。

 

ジャスト
ジャスト

なおみちゃんの問題は、

メンタルだけ!!

 

スポンサーリンク

ウィンブルドン2019【男子1回戦】:日本人選手の結果

錦織 vs モンテイロ

錦織くんに関しては、↓別の記事立てしてるので、ここではアッサリと^^

 

1回戦は、予定通り(?)ストレート、2時間10分で勝ってくれました~

錦織[8] 勝利!6-4, 7-6(3), 6-4 モンテイロ [Q]

スタッツ

ちょっと手こずった場面もありましたが、今大会の課題、

省エネテニスがまあまあできたと思います^^

ズベレフ、チチパス、ティームが破れ、

第5~8シードで勝ち残ったのは錦織だけ!

ジャスト
ジャスト

安定の強さ!

 

次の試合(2回戦)の対戦相手は、、、

イストミンをストレートで下した地元イギリスの23歳、ノーリーに決定!

試合は、7月4日(木曜日)です(予定)^^

 

西岡 vs ティプサレビッチ

3時間56分、激闘でしたが残念ながら敗退です。

西岡、敗退:4-6,7-6(2), 2-6, 7-5, 2-6 ティプサレビッチ

スタッツ

 

最終セットは、もう少し粘りが欲しかったですが、どうも手首に問題があるようですね。

ハードコートへ向けてゆっくり休んで、、、

頑張れ!

 

内山[Q] vs サングレン

1セット目取ったときはイケるかも!と思ったのですが、残念ながら2時間11分で敗退です。

内山、敗退:6-3, 2-6, 4-6, 3-6 サングレン

スタッツ

 

途中から、動きが落ちたと思ったら、腹筋の肉離れだったようです▼

ウッチーのサーブは間違いなく、世界トップレベル!!

これからも期待しています^^

 

杉田[Q] vs ナダル[3]

2時間1分で、ストレート負けです。

杉田、敗退 :3-6, 1-6, 3-6 ナダル

スタッツ

 

▼ウィンブルドンの予選前に入籍の報告。そして、予選を突破しての本戦でした。

ジャスト
ジャスト

まじめ、です^^

 

いいときの杉田くんに戻りつつあるし、

結婚がいい影響になることを祈ってます!

 

ウィンブルドン2019【女子1回戦】:日本人選手の結果

今年のウィンブルドンの本戦出場は、女子としては大坂選手だけでした。

さびしー

ワイフ
ワイフ

くるみちゃん、みさきちゃんも、

まだまだガンバレー!!

 

大坂[2] vs プティンセバ

苦手なプティンセバと1回戦と聞き、、、ちょっといやな予感がありました。

でも、世界ランクが2位となり、荷が軽くなったと思ってましたが、、、

 

1時間36分、ストレートでの敗退でした。

 大坂なおみ、敗退:6‐7(4), 2-6 プティンセバ

スタッツ

1セット目、タイブレークで落とし、

2セット目に入っても、沈んだ気持ち(表情でわかります)と、苦手な相手で、ミス連発!

パワーに頼ったような、雑なプレーでした。

Match Point: Yulia Putintseva vs Naomi Osaka Wimbledon 2019

 

ジャスト
ジャスト

試合後のプレスカンファレンスでも

途中で退席してしまいました。

 

 

ここは、一度原点に戻って、

テニスというスポーツを見つめ直してみたらと思います。

 

▼そのヒントがこれです!

ビーナスに勝った15歳(ウィンブルドン初出場)のメンタル・トリック!

今大会、2日目、女子シングルス1回戦で、アメリカの新旧の二人が対戦しました。

新は、ココ・ガウフ15歳!

旧は、ビーナス・ウィリアムズ39歳

 

そして、この対戦の結果は、

6-4,6-4でガウフが見事勝利しました!

Re-live Coco Gauff's stunning win over Venus Williams at Wimbledon 2019

▼試合後のインタビューで、ガウフが冷静を保った秘訣を語ったとする記事。

  • 15歳のコリ「ココ」ガウフは自身のアイドルの1人、ビーナス・ウィリアムズをウィンブルドンの1回戦で破った。
  • 試合中、どのようにして冷静を保ったのかと聞かれたガウフは、実話をもとにした映画『勝利への旅立ち』でコーチが行い、有名になったメンタル・トリックに触れた。
  • ガウフは、これまでにこんなに大きなコートでプレーしたことはない。だが、これまでプレーしてきたコートと大きさは変わらないことを思い返し続けたと語った。

引用:ビジネス・インサイダー

 

▼映画『勝利への旅立ち』のそのシーン

Hoosiers (10/12) Movie CLIP – Measuring the Massive Gym (1986) HD

このシーン、今見てもいいですね!

 

なおみちゃんも、好きなハードコートシーズンに向けて、

少しゆっくり静養しながら、このような映画でも観て、

あらためてテニスに向き合うのがいいかと。。。

ワイフ
ワイフ

原点回帰^^

 

錦織先輩^^がなおみちゃんに残した言葉

錦織くんが初戦後のインタビューで、大坂の報道が過熱していることを言及しています。

「最近思うのは、なおみちゃんの(関する)ちょっとアホな記事がすごく多いなって感じます。

見当違いなことというか……。

よくありますけど、想像の記事をたまに見る。

なおみちゃん見ないでくれという記事が多いなって」

さらに、

錦織くんがなおみちゃんに残したアドバイスは、、、

今、自分がすべきことに集中してほしいです。

本当に急に1位になったので、慣れるまでには時間はかかると思いますけど、まだめちゃくちゃ若いので。かわいい女の子ですし。

ゆっくりやってほしいですね。

テニス的には、100%1位の実力はもっているし、あんまり気にせずやってほしいですね」

引用:Webスポルティーバ

いい先輩だ^^

まとめ

ウィンブルドン2019、

結局、日本人選手では、錦織くんだけが1回戦を突破!

あとは、集中して応援するのみです^^

Vamos!圭!! 😎