テニスは動画で上達!フォアハンドリターンのコツは小さく肩入れ!

テニスやろう!

ども、ジャストです 😎 

【テニスは動画で上達する!】の第2回めです^^

ジャスト
ジャスト

シリーズ化⁉(笑)

 

 

本日、これからレッスン(2時間)があるので、今日の強化テーマを決めて臨みたく、

テーマ、、、決めました!

リターンです。

最近不調のリターン、

安定感がなく、自信も失ってる状況が続いてます(-_-;)

 

ジャスト
ジャスト

前は得意だったんですが、、、

 

ご紹介する動画は、ボクなりの厳選なので(視聴回数や評価なども加味してますが)、

そこはご容赦くださいm(__)m

 

一度、動画をご覧になると「関連動画(YouTubeがあなたへのおすすめを表示)」がたくさん出てくるので、ご自分で良さそうな動画を探して見るのがいいと思います。楽しいですよ^^

 

スポンサーリンク

仁木プロが教えてくれるフォアハンドリターンのコツ

8.6万回見られている4年前にアップされた動画レッスン(5分8秒)

【みんラボ】仁木拓人プロがフォアハンドリターンのコツを語ります

教えてくれるコツは、簡単!

左肩を入れる!

です^^

シンプルなアドバイスですが、いまのボクにはとても参考になる動画レッスンでしたー

左肩を入れることで、安定し、強い球が打てると教えてくれます。

 

ジャスト
ジャスト

なんとなく、リターンに関しては早いサーブの処理なので、

左肩を入れる時間も余裕もないと勘違いしていました。

目からウロコの動画!

 

 

最後のほうのデモで「ビッグリターン=びっくりたーん(笑)」が出ます!!

 

ジャスト
ジャスト

仁木プロ、

相変わらずマジメだなー^^

 

鈴木貴男プロの教え。リターンはコンパクトに!

1年前にアップされて、17万回も視聴されてる動画(3分55秒)

鈴木貴男_慎重に返す、フォア側のリターン

鈴木貴男プロはご紹介するまでもないですね!

WOWOWの解説でもおなじみの現役プロ。

ウィキペディア/鈴木貴男

 

彼が教えるフォアハンドリターンのコツは、

  • テイクバックは極力コンパクトにして
  • ボールの後ろ(高さ)にラケットを合わせて、
  • ボールの勢いを利用してインパクト

あと、説明はしてませんが、必ず、、、

  • 相手のトスと同時に1歩前に出て、
  • スプリットステップを踏んで、
  • ボールに向かってます
  • もちろん、(上の動画と同じく)左肩が入ってます!

リターン全体の一連動作をやさしく、丁寧に!伊東コーチ

1年前にアップで8万回近く視聴されています(6分39秒)評価も高いです

【“見て”上達するテニス】サービスリターンのコツ!!(伊東コーチ)

最後に紹介するのは、伊東コーチの「サービスリターンを解説!!」

  • 構え~ファーストモーション
  • テイクバック
  • フォワードスイング
  • フォロースルー~フィニッシュ

の順に、丁寧にやさしく^^教えてくれます。

特に、

「リターンはインパクトと同時に踏み込み!」

という部分が、印象に残りました(普通のストロークは、踏み込んでからインパクト)。

 

上で紹介した2つの動画と合わせてご覧になると、有効かと。

まとめ

フォアハンドリターンのコツを教えてくれる3動画をご紹介しました~

まとめると、

  1. 1歩前に踏み込み、スプリットステップで構え
  2. コンパクトなテイクバックで、左肩を入れて(右利きの場合)、
  3. 踏み込みと同時にインパクト!

こんな感じ!

今日のレッスンで試してみまーす!

 

ジャスト
ジャスト

結果・感想は追記しますね!

 

では、またー 😎 

 

↓フォアハンドストロークに関してはこちら

↓テニスは健康にいい!を立証してます