バレンタインにはカカオ70%以上を!健康志向のチョコレートの食べ方

みんなの健康法

ども、

ここ数年、バレンタインデーには奥さんからしかチョコレートがもらえなくなった、

ジャストです 😀 

 

今週、2月14日(金曜日)はバレンタインデー。

バレンタインデーといえばチョコレート。

(↓こんな場面、もう過去のモノですね^^;)

 

健康オタクとしては、チョコレートは体にいいのかどうかが気になりまして。。。

 

たくさん貰える方のために、貰えないボクから

【チョコレートは体にいいのか?レポート】

サクッとシェアします^^!(2分で読めます)

スポンサーリンク

ベスセラー「医者が教える食事術」のチョコレート論を要約

これ読みました!

結論:カカオ70%以上ならボリフェノール満載の健康食品

 

結論から言うと、、、

チョコレートは、カカオ70%以上で適量なら健康にいい!

です。

 

この本の著者(牧田善二さん)は、糖尿病専門のお医者さんですが、

「患者にはカカオ含有量70%以上のものをすすめている」と書いてます。

 

じゃあ、適量とは?

 

1日に25グラムくらい摂取

するのが理想(ただしカカオ成分が70%を超えるビターなチョコレート)で、

あくまでも食べすぎないことが大事とのこと。

 

ジャスト
ジャスト

25グラムは、板チョコ半分くらいになります

 

▼Amazonに「カカオ70%以上のチョコレート特集」ありました~

(リンクちゃんと貼れてるかな~^^;)

Amazon.co.jp : カカオ70 以上のチョコレート

 

健康にいい理由:

チョコレートの主原料はカカオ。

カカオのポリフェノールは非常に強い抗酸化作用を持っていて、

カカオにはカルシウム、亜鉛、マグネシウム、鉄といったミネラ ルが豊富で、それら成分も健康長寿に寄与すると考えられます。

血圧を下げる効果も!

さらに、

日本の研究でも、

カカオ成分の多いチョコレートには血圧を下げる効果 があることがわかっています。

カカオポリフェノールが血管の炎症を軽減し、

それによって狭くなっていた血管が広がることで血圧が下がるのだと思われます。

 

▼血圧下げることがライフワーク(?)のボクとしては一石二鳥!

具体例:世界1位、2位の長寿は 2人ともチョコレート好きだった

1997年に122歳で亡くなった

フランスのジャンヌ・カルマン大好物が赤ワインとチョコレートだったそうです。

赤ワインのポリフェノールとの相 乗効果で老化を抑えられていたのかもしれません。

 

また、

もう少しで120歳というところまで生きた、

アメリカ人のサラ・ナウスさんも大のチョコレート好きだったという事例があるそうです。

注意点:ホワイトチョコは、、、

チョコレートなら何でもいいというわけではなく、

カカオ割合が少ないチョコレート(脂質と糖質が多い)は、肥満の元と書いています。

ちなみに、ホワイトチョコレートは、カカオバターは入っているものの、 ポリフェノールやミネラル成分はブラックチョコレートにはるかに劣りま すのでNGです。

と、強めに書いてありました。

 

ジャスト
ジャスト

ホワイトチョコ好きなので、

ちょっとショックです^^;

ちょっとなら・・・^^

再度結論:

著者曰く、

いまは、「カカオ○○%」とカカオの含有量を明記した商品が増えていて、

そうしたものの中から、なるべくカカオ含有量が多い商品を選んで、

少量(適量)たしなむというのが一番いい、と結んでいました。

あと、

カカオ含有量が多くなるほど、苦みのきいた大人の味になるので、

お酒のつまみとしても楽しめる、とも^^

 

ワイフ
ワイフ

バレンタインデーには

相手の健康を考えて、

カカオ70%以上がおすすめですね!

「毎日が発見」2月号も同じようなことを書いてました!

他の文献(雑誌ですが)でも、チョコレートの効能が掲載されてました!

↓この雑誌「毎日が発見 2月号」(最新号です)

 

医学博士で、日本ポ リフェノール学会理事長の板倉さんが監修した特集ページ

【未病に最適!チョコレートの素晴らしい効能】

サブタイトルが「がんや動脈硬化の抑制など 健康効果は数知れず!」

要約すると、、、

神の食べ物

  • チョコレートは「神の食べ物」が語源。中世のヨ ーロッパでは、薬として使われていた
  • チョコレートに含 まれる成分「カカオマス」には、抗酸化力の高いポリフェノールが多く含まれている
  • その量は緑茶の8倍赤ワインの2倍以上
  • チョコレートはコレステロール値を下げたり、コレステロールの体内への沈着を防ぐ
  • がん(特に胃がん)発生の抑制、アレルギーの抑制、ストレスの軽減、記憶力を高める、虫歯を防ぐことなどが実証済み
  • 近年、高血圧の改善や血管年齢の若返り、整腸作用や便秘解消、腸内の善玉菌増加などの効能を裏付ける研究結果も次々と発表された

 

ジャスト
ジャスト

健康にいい話のオンパレード!

まさに神の食べ物!

しかし、 食べ過ぎはNG

  • オススメは1日2回
  • 朝晩の食後のデザート感覚で、 1日合計25gを目安に味わうの が良い
  • できるだけカカオマスが多く入ったチョコレートを摂ると効果が上がる
  • カカオ70%以上や、ビターチョコレートなどがオススメ

 

ワイフ
ワイフ

上の本と同じ見解ですね!

まとめ

健康にいいチョコレートの食べ方、おすすめは、

  • カカオ70%以上のチョコレートを
  • 1日2回、合計25グラムくらいの量で

食べ続けると、、、

120歳まで長生きできる、かも^^

というお話でした!

 

現場からは以上です~ 😎