錦織圭「強すぎ」ティーム戦は完璧!準決勝相手ククシュキンとは?

Vamos!圭

あのティームに、6-3,6-1で勝つって何?

しかも完全アウェーでの完勝、、、強すぎる錦織にティームの地元のファンたちがどんどん静かになり、最後のほうはあきらめムード。

 

ジャスト
ジャスト

錦織が強すぎてちょっと申し訳なさそうな表情に見えたのは私だけでしょうか^^

 

今年の全仏での対戦で、パワーに圧倒されたイメージがあったので、錦織がしのぎながらの接戦を想像してましたが、、、

錦織vsティーム戦の状況

ティームが悪かったわけではありません。

1stセット序盤、地元ということもあり、硬くなり0-5(ティーム:錦織)までいってしまいましたが

ジャスト
ジャスト

ティーム、目が泳いでいた

徐々に戻してきて3-5まで戻し、40₋0でブレークポイント。

ジャスト
ジャスト

いける!と思った観客の歓声もこの試合マックス!

しかし!ここから錦織がギアアップ!!

意表を突いたサーブ&ボレーや、ネットプレー、

最後は、凄いラリー戦を締める、

伝家の宝刀バックのダウンザラインで6-3(錦織:ティーム)で取りました。

このキープがデカかったです。

ジャスト
ジャスト

錦織のネットプレー、タイミングもタッチもいい!完全に武器になった

2ndセットは、無双状態、まさに錦織劇場、

ジャスト
ジャスト

たとえば、

ベースラインから打った深いアプローチショットがエースになってました^^

私も、錦織が18歳のころからほぼ全ての試合を観続けていますが、トップ10選手に

こんなに一方的に攻めて勝ち切った展開は初めて見ました。

本人のインタビューでも「ほぼパーフェクトでした」と。

昨日、ティームに勝ったことの意味

ファイナル出場に向けても、これからの錦織のキャリアに向けても、

今日の試合は非常に大きかったと思います。

  • まず、ポイントレースで9位のイズナーを抜いたこと。
  • 現在8位のティームに直接勝ったこと。
  • 苦手意識(全仏でのパワーに圧倒されるイメージ)になる前に、圧倒的に勝って自信につながったこと。
  • アウェーでの戦い方にも自信を得たこと。
  • 準決勝前に、体力を温存できたこと(カチャノフ戦も、このティーム戦も約1時間で終えた)。

そして、今夜の試合、、、

スポンサーリンク

今日(10/27土曜日)の錦織の試合は?

エルステ・バンク・オープン@ウィーン

準決勝2試合@センターコート

錦織の試合は第1試合に組まれています。

試合開始時間は、21時~

  • 第1試合:錦織vsククシュキン(21時スタート)
  • 第2試合:ヴェルダスコvsアンダーソン

 

ジャスト
ジャスト

昨日の準々決勝で、チョリッチもモンフィスも試合途中で棄権しました 

エルステ・バンク・オープンを観る方法

ジャスト
ジャスト

BS朝日さんが今日は生中継してくれます!!

テレビ:

  • BS朝日 21時〜(生です!LIVEです!)
  • GAORA 21時〜(LIVE)

ネット:

  • WOWOWオンデマンド
  • GAORAオンデマンド
  • TennisTV

ククシュキンってどんな選手

一言で言うと、、、まじめ!(印象です^^)

彼のインスタを見ても、、、浮かれてないというか、、、まじめ!

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Chengdu(panda)open 🎾🐻 @chengduopentennis

Mikhail Kukushkinさん(@kukushkin_mikhail)がシェアした投稿 –

 

今日現在(10/27/2018)、世界ランキングは71位(今大会は予選から勝ち上がて来た)。

11位の錦織からすれば、楽勝?

いえいえ、テニスは何が起こるかわかりません。

男子100位以内での戦いで下克上はしょっちゅうあります。

気を引き締めていきましょー

ジャスト
ジャスト

シニアには懐かしいタッキー二を着てますね^^

基本情報

フルネーム:ミハイル・ククシュキン Mikhail Aleksandrovich Kukushkin

国籍:ロシア(2006–2008)→カザフスタン (2009–現在)

出身地:ヴォルゴグラード

居住地:アスタナ

生年月日:1987年12月26日(30歳)

身長:183cm

体重:72kg

利き手:右 

バックハンド:両手打ち

ツアー経歴

デビュー年:2006年

ツアー通算:1勝

シングルス:1勝

ダブルス:0勝

生涯獲得賞金:4,346,530 アメリカ合衆国ドル

4大大会最高成績・シングルス

全豪:4回戦(2012)

全仏:2回戦(2011・12・14・17)

全英:3回戦(2014)

全米:3回戦(2013・15・17・18)

4大大会最高成績・ダブルス

全豪:1回戦(2011・12・14-16)

全仏:3回戦(2011)

全英:2回戦(2011・12・14)

全米:3回戦(2014)

キャリア自己最高ランキング

シングルス:46位(2015年10月5日)

ダブル:114位(2012年2月27日)

引用:ウィキペディア

ミハイル・ククシュキン

プライベート

すみません、謎でした笑

ゴルフやスキーが好きかも(インスタに写真あり)

まとめ

今日の試合に勝つと(ほぼ勝つ気^^)

決勝は、ヴェルダスコか、アンダーソンかー

どちらがきても、いまの錦織なら、、、

と、楽天の決勝でもそう思ってたらあっさり負けたので引き締めていこー

ひさびさに優勝の美酒を飲みたいです~

VAMOS!圭!! 😎 

 

↓2019年の錦織くんを追っかけてます~^^  よかったら覗いてみてください!